ロマノフ家を知る二つの音色 特別演奏会 (終了いたしました) - 堀江オルゴール博物館

HOME » ロマノフ家を知る二つの音色 特別演奏会 (終了いたしました)

ロマノフ家を知る二つの音色 特別演奏会 (終了いたしました)

2017年05月17日

各日午後2:30から

(チラシはクリックで拡大されます)

2017年7月15日(土)・16日(日)に
ニコライ二世及びステラインペリアルオーケストラルの特別演奏会を開催いたします。
ロシア最後の皇帝ニコライ二世が愛したシリンダーオルゴール、
そして王妃アレクサンドラが愛したディスクオルゴールを是非お楽しみください。

席に限りがございますので、事前のご予約をお願いいたします。

※特別演奏会での未就学児童のご同伴はご遠慮ください。
なお両日のオルゴールの通常演奏は、10:30・13:00の2回のみになりますのでご了承ください


ニコライ二世

皇帝アレクサンドル三世が長男のアレクサンドルビッチ(後のニコライII世)の10歳の誕生日に贈ったニコライ二世と名付けられたインターチェンジアブルシリンダーオルゴール。ムーブメントは装飾を凝らした黒檀のケースに納められ、三枚のセーブル焼きの磁器で飾られた工芸品となっています。

ステラ インペリアル オーケストラル

ニコライ二世がアレクサンドラ王妃に贈ったステラのディスクオルゴール。ニコライ二世が注文したステラはアレクサンドル三世橋の装飾を担当した家具職人によってケースが制作されました。ステラは独自の突起のないディスクを使用する最高級のオルゴールの名称。